当店のタイヤ管理について
  • 当店のタイヤは全シーズン製造年月日から1年以内の新品タイヤを装備しております。
  • 2年~3年で残溝があっても、タイヤを入れ替えるようにしています。※年数が経過しているタイヤを履いている場合はバーストの恐れがあります。
  • 空気圧のチェックを定期的に行っております。

キャンピングカーの横転事故は主に、タイヤの空気圧などの整備不良とドライバーの過失によるものです。空気圧の管理不足、年数が経過しているタイヤを履いている為です。また、キャンピングカーは車高が高い為、スピードの出しすぎや急ハンドル等で横転する可能性もあります。キャンピングカーの居住部の外装はFPRが主流です。高速で事故になると大破する恐れがあります。

当店代表ががキャンピングカーレンタルを始めたのは11年前(数年休業していましたが)当時はまだキャンピングカーレンタル会社も少なかったそうです。昨今のブームでキャンピングカーの登録台数は右肩上がりになっています。その分、SNS・ニュース等で事故等の映像を見ることが多くなったような気がするともおっしゃっていました。今後は更にしっかりとした管理徹底とお客様への注意喚起に努めてまいります。